オーディオのイシノラボ・ドットネット オーディオ機器の通販・修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルオーディオアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  店長のブログ  >  MASTERS CA−999FBN
一言ご紹介
【MASTERSブランド】
CD-300FC
CD-300FC
クロスオーバー周波数可変方式採用!
サウンドバランス調整で挫折することのないチャンネルデバイダ!!
人気記事リスト
  1. 最近修理したサンスイアンプについて
    2012年1月12日(木)
  2. すぐれたロータリースイッチの存在でMASTERSパッシブプリアンプが成立している
    2013年4月6日(土)
  3. 1978年製“サンスイ AU-707”の修理
    2016年10月16日(日)
  4. トランス式アッテネータ・パッシブプリアンプ MASTERS ATT-900シリーズ
    2010年7月18日(日)
  5. 我が家のオーディオ装置から、やっといい音が出る!!
    2011年1月16日(日)
  6. バッテリー電源に使うバッテリーを充電するには!?
    2010年4月6日(火)
  7. NFBアンプを考えてみよう!
    2013年12月25日(水)
  8. 昨今のビンテージ真空管事情
    2011年11月19日(土)
  9. オーディオを節電しつつ楽しむには
    2011年3月21日(月)
  10. パッシブ・プリアンプで体験したこと
    2010年12月31日(金)
  11. 弊社製品の安さの理由とオーディオ機器の価値
    2011年2月12日(土)
  12. オーディオアンプの修理の傾向
    2020年4月5日(日)
  13. 新開発!Zバランス回路(Xバランス回路の改良版)!
    2012年8月12日(日)
  14. 新開発の真空管整流電源によるトランジスタ・フォノEQアンプ
    2012年1月19日(木)
  15. カスタムアンプ“MASTERS CA-999FB/super A custom”のユーザー様からのレポート
    2011年6月4日(土)
  16. 評価の高いプリメインアンプ“MASTERS AU-880L”
    2011年6月26日(日)
  17. 高能率スピーカに最適のアンプとは?
    2012年5月14日(月)
  18. 究極のリアルサウンドが聴けるか!マスターズのパッシブ・プリアンプ
    2010年10月23日(土)
  19. 日立(現ルネサス)高性能MOSFETによるZバランスアンプ
    2015年9月9日(水)
  20. 真空管パワーアンプ 6AS7Gppアンプ製作
    2010年7月8日(木)
  21. 真空管アンプによるフルバランスシステム 試聴報告
    2008年10月7日(火)
  22. 300Bを4本採用したフルバランス・プリアンプのカスタム製作
    2008年9月28日(日)
  23. MCトランス“MASTERS MC-203”の優美なサウンド
    2013年7月3日(水)
  24. “MASTERS BA-225FB/MOSy”誕生!
    2008年5月6日(火)
  25. ホーンシステム・ユーザーさんに有益な情報!
    2010年5月22日(土)
  26. ビンテージ管45(直熱3極管)搭載プリアンプ“MASTERS CA-45S CUSTOM”の更なる改善
    2010年9月26日(日)
  27. バッテリードライブ・バランス増幅アンプ“MASTERS BA-225FB/MOSyFB”を製作中
    2010年8月18日(水)
  28. トランス式パッシブプリアンプ“MASERS CA-999FBS”を納入致しました!
    2011年9月7日(水)
  29. アンプの進歩を導いたJBL SA600アンプ回路をベースに創ってみた
    2018年11月24日(土)
  30. MASTERS BA-225FB/MOSのバランス増幅
    2007年4月8日(日)
  カテゴリー ‘MASTERS CA−999FBN’ のアーカイブ
店長が日々感じたことを、オーディオエッセイ風に綴ります。開発日誌、コラムなど、様々な内容を情報発信しています。

ブログのホーム


バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FBN/A”

バランス/RCA対応トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FBN/A”についてお話しさせていただきます。

バランス対応の“MASTERS CA-999シリーズ”は、発売以来、大好評で、製作サイドとしては、うれしい驚きです。

オーディオコンポのパッシブプリアンプにおいて、トランス式バランス対応機はどこにもありませんし、このような良心的なプライス設定とさせていただいたことも、お買い求めやすい要素で、大好評いただいているのだと思います。

上記機種は、RCA入力においては、パッシブトランス自体にRCA入力時、トランスサブ巻線に入力され、バランス信号に変換されますので、ノイズのない、ワイドレンジサウンドになります。さらに、このアンプはRCA入力時でも、全体ゲインを0、+3、+6dBの3段階切替られます。元々、RCA入力時では、バランス変換時にバランス変換分ゲインが増えますので、プリアンプとしてゲイン不足はまったくありません。

画像に示すように、ゲインはバランス入力時、RCA入力時と独立して、ゲイン切替つまみで可変にできます。

ユーザーさんからは、“これまでの電源付プリアンプとは異次元の良好サウンド”との評価を頂いております。

また、従来機種の“MASTERS CA-777”シリーズから、“MASTERS CA-999シリーズ”にアップグレードされたい方は、ご相談下さい。費用はそれなりにかかりますが、良心的なイシノラボですから、ご納得の料金で対応させていただきます。


MASTERS CA-999FBN/A


MASTERS CA-999FBN/A


MASTERS CA-999FBN/A

【バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FBN/A” シルバーバージョン】


スタジオ用パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FB/S”完成!

昨年から製作依頼されて、多忙なこともあり、結構難しい仕様であったので、完成が延び延びとなっていたスタジオ・プロ用フルバランスパッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FB/S”がようやく完成して、納入できました。
写真に示すように、コンソール風な作りであり、全体はずっしりと重く、信頼性を高めてあります。
入力5系統,出力3系統,バランス,RCA入力と使い易くなっています。
もちろん、RCAインプット入力はダイレクトにパッシブトランスにおいてバランス変換され、レベルコントロールできます。

発送に先だって、ヒアリングしてみました。バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FBN”に似たサウンド傾向ですが、それ以上にしっかりした音数の多いサウンドでした。
やはり、ヘビーなケースの造りが良い方向に作用したのでしょう。

なお、このアンプに採用したケースはもう1台だけ用意されており、カスタム仕様として、製作可能です。
興味ある方はご一報ください。オーディオファンに奉仕するイシノラボですから、それほどの費用は掛からないです。

MASTERS CA-999FB/S

MASTERS CA-999FB/S
MASTERS CA-999FB/S


バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA−999FBN”仕様表示の不備

バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA−999FBN”の仕様表示に一部不備がありました。
お詫び致しますとともに訂正させていただきます。

バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA−999FBN”は、RCA入力の場合、音量調整用のメイントランスにその入力が付属巻線に入力されるため、RCA入力時のサウンドがより向上致しました。
それは喜ばしきことなのですが、ゲイン調整つまみはバランス入力時は動作しますが、RCA入力時はその回路を通らないので、ゲイン切替ができず、固定(+6dB)になります。ここが説明不備でした。
バランス入力時には、これまでと変わりなく、ゲイン切替ができます。

なお、どうしても、RCA入力時でもゲイン切替をしたい方のリクエストに応えて、現在、研究・検討中です。
可能となった場合、回路が増えますので、価格は少しアップする見込みです。

よろしくお願い致します。


ブログのホーム


Copyright © 2003-2022 ISHINO LAB. © 2003-2022 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Microsoft Edge