オーディオのイシノラボ・ドットネット オーディオ機器の通販・修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルオーディオアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  店長のブログ  >  ご挨拶/ご紹介
一言ご紹介
【MASTERSブランド】
BA-218FBG/PI
BA-218FBG/PI
パーマロイコア採用出力トランス搭載!
フルバランス増幅真空管パワーアンプ!
アクリル仕上げフロントパネル!
人気記事リスト
  1. 最近修理したサンスイアンプについて
    2012年1月12日(木)
  2. すぐれたロータリースイッチの存在でMASTERSパッシブプリアンプが成立している
    2013年4月6日(土)
  3. 1978年製“サンスイ AU-707”の修理
    2016年10月16日(日)
  4. オーディオアンプの修理の傾向
    2020年4月5日(日)
  5. トランス式アッテネータ・パッシブプリアンプ MASTERS ATT-900シリーズ
    2010年7月18日(日)
  6. 我が家のオーディオ装置から、やっといい音が出る!!
    2011年1月16日(日)
  7. オーディオを節電しつつ楽しむには
    2011年3月21日(月)
  8. NFBアンプを考えてみよう!
    2013年12月25日(水)
  9. バッテリー電源に使うバッテリーを充電するには!?
    2010年4月6日(火)
  10. 昨今のビンテージ真空管事情
    2011年11月19日(土)
  11. パッシブ・プリアンプで体験したこと
    2010年12月31日(金)
  12. 弊社製品の安さの理由とオーディオ機器の価値
    2011年2月12日(土)
  13. 新開発!Zバランス回路(Xバランス回路の改良版)!
    2012年8月12日(日)
  14. 高能率スピーカに最適のアンプとは?
    2012年5月14日(月)
  15. 日立(現ルネサス)高性能MOSFETによるZバランスアンプ
    2015年9月9日(水)
  16. 新開発の真空管整流電源によるトランジスタ・フォノEQアンプ
    2012年1月19日(木)
  17. アンプの進歩を導いたJBL SA600アンプ回路をベースに創ってみた
    2018年11月24日(土)
  18. カスタムアンプ“MASTERS CA-999FB/super A custom”のユーザー様からのレポート
    2011年6月4日(土)
  19. 評価の高いプリメインアンプ“MASTERS AU-880L”
    2011年6月26日(日)
  20. 究極のリアルサウンドが聴けるか!マスターズのパッシブ・プリアンプ
    2010年10月23日(土)
  21. 真空管アンプによるフルバランスシステム 試聴報告
    2008年10月7日(火)
  22. 真空管パワーアンプ 6AS7Gppアンプ製作
    2010年7月8日(木)
  23. MCトランス“MASTERS MC-203”の優美なサウンド
    2013年7月3日(水)
  24. 300Bを4本採用したフルバランス・プリアンプのカスタム製作
    2008年9月28日(日)
  25. ホーンシステム・ユーザーさんに有益な情報!
    2010年5月22日(土)
  26. マッチングトランス、その新接続方法によるパフォーマンス
    2013年6月2日(日)
  27. “MASTERS BA-225FB/MOSy”誕生!
    2008年5月6日(火)
  28. ビンテージ管45(直熱3極管)搭載プリアンプ“MASTERS CA-45S CUSTOM”の更なる改善
    2010年9月26日(日)
  29. トランス式パッシブプリアンプ“MASERS CA-999FBS”を納入致しました!
    2011年9月7日(水)
  30. バッテリードライブ・バランス増幅アンプ“MASTERS BA-225FB/MOSyFB”を製作中
    2010年8月18日(水)
  カテゴリー ‘ご挨拶/ご紹介’ のアーカイブ
店長が日々感じたことを、オーディオエッセイ風に綴ります。開発日誌、コラムなど、様々な内容を情報発信しています。
前ページへ
ブログのホーム


能登半島大地震に始まった2024年

2024年は能登半島の大地震から始まってしまいました。

今回の大地震は特異らしく、断層が長い距離に渡って動いたそうです。

そして、地震振動周期がゆっくりだったので、2階建て家屋の共振周波数に合ってしまって、倒壊がひどくなったようです(共振はオーディオにとっても大問題でしたね)。

高層ビルの共振周波数はさらに低いですから、そのような地震がくれば、さらに悲惨な災害となります(免振構造が有効だそうですが)。

今回の地震発生には、その動き方に地下水が関係すると言われています。

私は、かつて中学生の頃、地震の原因は地下水によるという説をがアメリカで発表した学者がいましたが、その後のプレート・テクトニクス理論で、忘れ去られていました。東日本大震災でも、地下水のことなど言われたことはありませんでした。

世界一の地震国、日本は地震発生のメカニズムについて、さしたる理論分析はなく、ましてや、地震予知は全く無理です。

日本に住んでいる限りは大震災に遭うことは避けられないようです。

私の父は、関東大震災に、12歳のときに東京駅で被災してしまいました。

それから千葉のほうへ徒歩で逃げたそうですが、両国・錦糸町あたりでは、力士の遺体が多くあったそうです。

もう、覚悟するしかないですね。運命だと思って。

微力ですが、日本赤十字に寄付させていただきました。


2024年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2023年はコロナ明けとなり、何とか安心した年となりましたが、暑かったですね。いよいよ、地球沸騰化の時期になっているのかもしれません。

零細のイシノラボでは、せめてエネルギー消費をなるべく避ける方針で、最高品質のオーディオアンプを目指しております。昨年は当社として多くの支持をいただき、それなりに多忙な1年でした。
2024年も引き続き頑張りますので、よろしくお願いします。

特に、自分だけのアンプを持ちたい方へのカスタムアンプはかなりご満足いただいております。
今後、部品などの価格が上昇する可能性がありますが、できるだけリーズナブルな価格で提供していくつもりです。

皆様の心身のご健康を願っております。

イシノラボ/マスターズ代表 平野紘一


マスターズ パワーアンプ、プリメインアンプのスピーカー端子に高級品を採用!

マスターズのパワーアンプ、プリメインアンプのスピーカー端子に高級品を採用!

昨今の部品高騰、入手難で、長年採用していた6角大型SP端子の採用が難しくなりました。

一時的処置として、高額・高級品を値上げせず、サービスで対応してまいりました。

この先も入手難は続くので、あえて値上げせず、実質値下げ処置として、上記高級品を採用致します。

画像をご覧ください。

高級スピーカ端子
高級スピーカ端子
前ページへ
ブログのホーム


Copyright © 2003-2024 ISHINO LAB. © 2003-2024 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Microsoft Edge