オーディオのイシノラボ・ドットネット オーディオ機器の通販・修理!

イシノラボ オーディオ関連商品通信販売(オリジナルオーディオアンプや、真空管・コンデンサなどのオーディオパーツ)

マスターズ オーディオを含むエレクトロニクス商品企画・開発・設計・製作・販売・コンサルティング・修理・サービス

ホーム  >  店長のブログ  >  MASTERS CA-777N
一言ご紹介
【MASTERSブランド】
CA-999GBAL/A
CA-999GBAL/A
アクティブ・プリアンプとして、最高の音質を追求しました!
人気記事リスト
  1. 最近修理したサンスイアンプについて
    2012年1月12日(木)
  2. すぐれたロータリースイッチの存在でMASTERSパッシブプリアンプが成立している
    2013年4月6日(土)
  3. 1978年製“サンスイ AU-707”の修理
    2016年10月16日(日)
  4. オーディオアンプの修理の傾向
    2020年4月5日(日)
  5. トランス式アッテネータ・パッシブプリアンプ MASTERS ATT-900シリーズ
    2010年7月18日(日)
  6. 我が家のオーディオ装置から、やっといい音が出る!!
    2011年1月16日(日)
  7. オーディオを節電しつつ楽しむには
    2011年3月21日(月)
  8. NFBアンプを考えてみよう!
    2013年12月25日(水)
  9. バッテリー電源に使うバッテリーを充電するには!?
    2010年4月6日(火)
  10. 昨今のビンテージ真空管事情
    2011年11月19日(土)
  11. パッシブ・プリアンプで体験したこと
    2010年12月31日(金)
  12. 弊社製品の安さの理由とオーディオ機器の価値
    2011年2月12日(土)
  13. 新開発!Zバランス回路(Xバランス回路の改良版)!
    2012年8月12日(日)
  14. 高能率スピーカに最適のアンプとは?
    2012年5月14日(月)
  15. 日立(現ルネサス)高性能MOSFETによるZバランスアンプ
    2015年9月9日(水)
  16. 新開発の真空管整流電源によるトランジスタ・フォノEQアンプ
    2012年1月19日(木)
  17. アンプの進歩を導いたJBL SA600アンプ回路をベースに創ってみた
    2018年11月24日(土)
  18. カスタムアンプ“MASTERS CA-999FB/super A custom”のユーザー様からのレポート
    2011年6月4日(土)
  19. 評価の高いプリメインアンプ“MASTERS AU-880L”
    2011年6月26日(日)
  20. 究極のリアルサウンドが聴けるか!マスターズのパッシブ・プリアンプ
    2010年10月23日(土)
  21. 真空管アンプによるフルバランスシステム 試聴報告
    2008年10月7日(火)
  22. 真空管パワーアンプ 6AS7Gppアンプ製作
    2010年7月8日(木)
  23. MCトランス“MASTERS MC-203”の優美なサウンド
    2013年7月3日(水)
  24. 300Bを4本採用したフルバランス・プリアンプのカスタム製作
    2008年9月28日(日)
  25. ホーンシステム・ユーザーさんに有益な情報!
    2010年5月22日(土)
  26. マッチングトランス、その新接続方法によるパフォーマンス
    2013年6月2日(日)
  27. “MASTERS BA-225FB/MOSy”誕生!
    2008年5月6日(火)
  28. ビンテージ管45(直熱3極管)搭載プリアンプ“MASTERS CA-45S CUSTOM”の更なる改善
    2010年9月26日(日)
  29. トランス式パッシブプリアンプ“MASERS CA-999FBS”を納入致しました!
    2011年9月7日(水)
  30. バッテリードライブ・バランス増幅アンプ“MASTERS BA-225FB/MOSyFB”を製作中
    2010年8月18日(水)
  カテゴリー ‘MASTERS CA-777N’ のアーカイブ
店長が日々感じたことを、オーディオエッセイ風に綴ります。開発日誌、コラムなど、様々な内容を情報発信しています。

ブログのホーム


パッシブプリアンプの縦型カスタムも作れます!

最近、お客様から、「スペースが狭いのでトランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-777N”の縦型バージョンは作れないか?」と言うリクエストをいただき、名デザイナー・大友さんが、デザインしてくれました。

けっこう小型化してあるので、製作にそれなりに苦労致しました。出来上がった縦型CA-777Nは、清澄なサウンドでなかなかのパフォーマンスです。格好もなかなかです。

そのコンパクトなアンプのサイズをお知らせします。

高さ :19cm
奥行き:20cm
幅  :12cm
(突起物含みます。)

MASTERS BA-999ZB/MB

MASTERS BA-999ZB/MB

MASTERS BA-999ZB/MB

トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-777N”の縦型バージョン


最近制作中のアンプの評判

先ごろ発表した新型パッシブプリアンプであるバランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA−999FBN”(バランス/RCA対応)は、上々のパフォーマンスと評判をいただいております。

現在、注文をいただいたCA−999FBNを懸命に製作しております。
さらに、新型アンプである、フルバランス増幅モノラルパワーアンプ“MASTERS BA−999ZB/M”の注文もいただき、製作に励んでおりますが、今少し納期が遅れ気味です。

先日はシンガポール在住の方から、トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA−777N”の注文をいただき、EMSで送って、無事に届いて、期待通りのサウンドを出してくれた!とのうれしい報告を頂きました。


MASTERSパッシブ・プリアンプついて

MASTERS CA-777系,MASTERS CA-999系のパッシブ・プリアンプは、発売以来、大好評をいただいております。

トランス式パッシブ・プリアンプの良さは、電源を必要としないので、電源問題は全く存在せず、また、プリアンプ自体からノイズやひずみは発生しません。私は、電源付のプリアンプとトランス式のプリアンプのサウンドをそれぞれ聴くと、すぐにカラーレーションやノイズ感で、聴き分けられてしまいます。MASTERSのトランス式プリアンプは透明・クリア・見通しが良く、音場も見事に再現します。(このことは、ユーザーさんから数多くの感想をお寄せいただいております。)

さて、昨年末、ご注文を頂いたOさんに1月納入した、“MASTERS CA-999FBN/CUSTOM”を写真でご紹介いたします。
特に、スピーカー配置によるL/Rバランスを調整されたいということで、精密なL/R別ゲイン調整ボリュームを設置してあります。L/Rバランスに問題がなければ、このボリウムはフル(MAX)で使います。ちなみに、トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-777N”,バランス型トランス式パッシブプリアンプ“MASTERS CA-999FBN”の音量調整精度は極めて優れ、0.01dB以下の精度です。(レベルは、トランス巻数で正確に決まります。)
また、パッシブ・プリアンプでバランス変換したオーディオ信号を、バイパスして使いたいというリクエストに応えて、バイパス機能も持たせてあります。

その他のカスタムパッシブ・プリアンプについても写真を掲載しますので、カスタム化についてお考えの方は、是非ご参考にして下さい。

現在、海外からのご注文を受けて製作中です。ハンドメイドのため、少しお待たせ致しますが、期待に応えたパフォーマンスを発揮致します。

CA-999FBN/CUSTOM
MASTERS CA-999FBN/CUSTOM

CA-999FBN/CUSTOM
MASTERS CA-999FB/CUSTOM

CA-999FBN/CUSTOM
MASTERS CA-999FB SUPER A CUSTOM


ブログのホーム


Copyright © 2003-2024 ISHINO LAB. © 2003-2024 MASTERS All rights reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS!   Microsoft Internet Explorer  Google chrome  Microsoft Edge